駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年夏、○○科の術後9ヵ月後の検査入院前検診で、会社で行われた健康診断検診内容を手渡したばかりに内科に回され血液検査・レントゲン・CT検査と腫瘍マーカー検査。
腫瘍マーカー検査では問題はなかったのですが、今まで内視鏡検査を受けた事が無いのなら一応やりますかとのことで、本日、大腸の内視鏡検査を受けてきました。

検査3日前から食事制限(豆類・野菜・海藻・くだもの)は検査で映る可能性があるとかでNG。面倒くさ~。
内視鏡前日の夜8時に下剤を。

大腸1

当日は男二人、女二人の4人が検査。
朝一番に病院でこれまたモビプレップ(下剤入り)の水溶液1200mLと、お茶を600mLを飲まされ。・・・水溶液はポカリスエットの甘さを抑えた味です。

大腸2

何度かトイレに向かい、⑤排出物が薄いレモン色になったとこで、看護師さんに排出物の色を確認してもらい、いよいよです。

大腸3

控えのベットでパンツを脱ぎ、専用のパンツ(黄門部分は口が開いています。)に履き替えます。

大腸4

痛み止め&麻酔の点滴をして内視鏡検査に。
過去に3度、開腹手術をした為、一部で癒着している部分があって、その部分だけ痛みはありましたけど、他は何てことなく、朦朧とした意識の中、モニターを観ていました。

大腸5



「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。