駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
7月10日(日)小潮
前日の  雨の影響を心配しつつ半年振りとなる清水のカセに下ろしたてのNSR150Hでの初釣りになります。
ポイントは貯木。貯木でも特にここは良型を望むのは難しい場所。

2016.7月3日№1


30分程、落とし込みをするも無反応で、 ダンゴを打って30分後にエサ取りが現れますが穂先の状況からフグの様。

150Hで最初に釣り上げたのは残念ながらフグでしたが、穂先の感度が良いうえに見易く、ボラも難なく引き寄せることができ、魚に主導権を握らせる事無く、操作しやすいパワーのあるロッドです。


2時間程フグに遊ばれ、急に状況が一変しチヌが連続3連荘。
その後、フグの猛威にさらされるも午前中に6枚。
午後からは激流となりましたが、何とか1枚追加で終了。良型のアジとキスはお土産とします。
黒鯛×7(20cm~25cm)。ボラ×2.ヒイラギ×1.ヘダイ×4.アジ×3.キス×1.ワタリガニ×1.フグ×∞

2016.7月3日№2



「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック