駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田からANAでシンガポール、チャンギ空港経由、
乗り継ぎ便のシルクエアーで  マレーシア、クアラルンプールに。

2016 (1) 2016 (2)

空港からはKLIAエクスプレスでセントラル駅、LRTを乗り継いでアンパンパークに。

2016 (4)

2016 (5)

乗車券は液晶パネル①乗る車両②降車駅③人数と画面が切り替わりタッチすると金額表示され、お金を入れるとトークンが出てくるので簡単。

2016 (33) 2016 (32) 2016 (33)

ホテルはインターコンチネンタル。一部屋、2名で1泊朝食付きで1万2千円と格安。

2016 (6)

2016 (7)

早速、腹ごしらえに新峰肉骨茶で肉骨茶と芽根竹蔗
バクテー は一番のお勧めを頼みましたが、スパイスが余り効いていないので今一歩。このお店はリピート無です。

2016 (8)

2016 (10)

2016 (9)

続いて向かいにあるおソー・キーで  エビソバとトウファ(豆花)とココナッツジュース。エビはプリプリしていますが、スープはエビの香りが薄過ぎで物足りないし、エビは時価だそうで、でも飲み物と合わせ約2,000円は高過ぎ。お店の子が「オイシイ」と聞くものですから、「美味しいよ」と思わず言ってしましましが、ここもリピート無ですね。

2016 (11)

2016 (14)

2016 (12) 2016 (13)

食後、駅に向かって歩いていると英語が話せますか? 身長約1m70cm、30代位の小ざっぱりした  黒メガネを掛けた兄ちゃん出現。
自分は英語が話せないので  嫁が対応です。
シンガポールから来て、2日後に  結婚式に出るのに  財布と  カードを紛失したので助けて欲しいと言う内容だそうですが、シンガポールからは飛行機で1時間、日帰りで十分なのに2日後の結婚式は有りえないし、ホテルから知人に電話しりゃ良いだろうに。勿論、嫁はお金の用立てはしません。

観光ということで、KLタワー(ムナラKL)。彫刻のような独特の形をした通信タワーで4年の工期をかけて1996年に完成。地上276mの上層部はドーム型になっており、展望台や回転レストランなどがあって市街を一望できるスポット。

2016 (17)

ツインタワーが真正面に見えます。

2016 (16)

ペトロナスツインタワーと続けて高いところに上ります。
高さ452mの88階建てで、マレーシアの国立石油会社ペトロナスによって建築され設計はアルゼンチン。タワー1は日本のハザマ、タワー2は韓国のサムスン物産建設が造り、2本のタワーを結ぶ連絡橋(スカイブリッジ)は、フランスの建築会社による施工。サムスン物産建設がハザマを追い抜くため、41階まで急ピッチで建設されるタワー2に垂直性の問題が発見された。経験不足と技術力の限界で自社では解決できず、ハザマに相談した結果、ハザマからの提案は、タワー1側からタワー2側を支えるためのブリッジを追加することでタワー2の直立性が維持できた様です。

2016 (40)

ブリッジになっている展望デッキです。

2016 (19)

明日、泊まることになっているトレダースホテル。

2016 (21)

赤くライトアップしたKLタワーを見る事ができます。

2016 (25)

2016 (23)

2016 (26)

ツインビルの前では噴水ショーが行われて見学の後はビルの下にある伊勢丹地下のスーパーで値引商品を選んで買い込み。
現地のお寿司で、日本では決して食べる事が出来ないので興味津々。味はと言うとマグロは想像がつくので口にしません今迄に味わったことの無い味で「不味い」の一言。

2016 (27)


2016 (28)


「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と                                            blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。