駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
2日目の午前中はホテルから徒歩で回れる所を地図を片手に、先ずはマドレーヌ寺院の外観のみ見学です。
古代ギリシャ神殿のような、聖女マグダラのマリアを守護聖人とするカトリック教会。

パリ (1)

この後、ルーヴル美術館に向かう途中アンジェリーナを発見。1903年に貴族の社交場として歩み始め、今も雰囲気があり  モンブランの超有名店です。スポンジの土台がなく底に小さく柔らかなビスケットと、クリームの上にマカロンが覆い被さり物凄く甘いく、ダージリン紅茶にカプチーノを頼んで妬く4000円って、ぼったくり。 
お店が高級ホテルの並びにありますから場所代を考えるとしょうがないのかな。


パリ (4)

パリ (5)


パリ (7)


その高級ホテルからツール・ド・フランスに参加していたアスリート達が出てきたところです。

パリ (3)


食べたことを後悔しながら歩いていると、何と、昨日相席となった女子大生にバッタリ。彼女達はアンジェリーナに向かう途中で、自分達より一足早く今日、帰国です。



世界最大級の約30万点を超えるコレクションのあるルーヴル美術館に到着。
ミュージアム・パス(二日間有効)を空港で購入していますので、入場券を買い求める列を横目に並ばず入館できます。

パリ (29)

パリ (11)

パリ (10)

パリ (9)

お目当ての「モノリザ」も行列が出来る前でしたので最前列のど真ん中で写真を撮りました。

パリ (20)

パリ (19)

ハムラビ法典

パリ (13)

ミロのヴィーナス

パリ (14)

ミケランジェロの瀬死の奴隷

パリ (21)

ウジェーヌ・ドラクロワの民衆を導く自由の女神

パリ (18)

ダヴィッドのナポレオン1世の戴冠式

パリ (21)

サモトラケのニケ

パリ (22)

名作がずらり展示されていますが、建物の内装も見どころ一杯です。

パリ (17)

パリ (15)

パリ (23)

パリ (24)

パリ (27)

パリ (26)

ルーヴル美術館から徒歩10分でオランジェリー美術館に到着。
写真はありませんが、モネが描いた8枚の睡蓮が展示されていました。

パリ (30)

コンシェル・ジェリーに向かいます。
14世紀にフィリップ4世が建てた城でマリー・アントワネットが断頭台に向かうまでの2ヶ月半滞在した独房が展示されています。

パリ (31)

パリ (32)

パリ (33)

パリ (34)

サント・シャベル協会
ルイ14世の命により1248年に完成したゴシック建築で壁一面のステンドグラスが圧巻です。

パリ (35)

パリ (36)

パリ (37)

ノートルダム寺院
聖母マリアを称えるため、1163年から200年の歳月をかけて完成したフランス初期のゴシック建築の寺院。
優美さから「白い貴婦人」と呼ばれステンドグラスが有名で寺院の前に  星印が。フランス発祥第一歩の地とされ、寺院の方向を向いて両足で乗り願い事を願うと叶うそうです。

パリ (38)

パリ (39)

パリ (40)

パリ (41)

パリ (42)


「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
スポンサーサイト

【2014/08/03 11:30】 | パリ(フランス)
トラックバック(0) |


もっこり
教会や、寺院の建造物は素晴らしいですね。

こういうのを見てると、建築、設計などにも興味が出ますよね~♪

いや~良いですね~(^_^)


イッサ
もっこり亭さん、こんばんは。
歴史のある建物は海外でも日本でも趣があって良いと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
教会や、寺院の建造物は素晴らしいですね。

こういうのを見てると、建築、設計などにも興味が出ますよね~♪

いや~良いですね~(^_^)
2014/08/07(Thu) 22:56 | URL  | もっこり #-[ 編集]
もっこり亭さん、こんばんは。
歴史のある建物は海外でも日本でも趣があって良いと思います。
2014/08/08(Fri) 20:35 | URL  | イッサ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック