駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
7月26日(土)早朝に  家を出て、 ANAで  シャルル・ド・ゴール空港に向けて出発。
行きは12時間、帰りは11時間で日本との時差は7時間。
行きの機内食は珍しく美味しく、牛肉しぐれ煮弁当

モンシャン (1)


チキンチーズピカタ

モンシャン (2)


15時5分に到着し空港からは  ロワシーバスで約1時間(15分間隔)でホテル近くのオペラ座迄の予定でしたが、早々トラブル。
市内で交通事故が発生した様で、2時間待ってもバスは到着せず止む無くタクシーで向かいます。
バスですと一人、約1,500円×2人=3,000円。タクシーは5~6,000円と予定外の出費と時間のロスが一番痛い。

モンシャン (8)


モンシャン (10)


メルキュール・オペラ・ガルニエ・ホテル。(一応、4)  荷物を置き夕食のため街に出掛けます。

モンシャン (7)


モンシャン (46)


モンシャン (15)


オペラ座近くにある  ベルギーが本店のLion(レオン)で 嫁はミネラルウォーターを頼んだのですが、 ボトルをドカンと置かれ、大きさに驚き。

モンシャン (3)


ムール貝は個数も多く、トマト風味で美味しかったです。

モンシャン (5)


ベルギーワッフル

モンシャン (6)


お店一押しの一品(魚、貝、イカのフライ)

モンシャン (4)


(お店に入る時など、必ずボンジュールを言って、料理を運んでもらうなど何かしてもらった時にはメルスィで、この言葉だけ覚えていれば旅行はOKです。)




27日(日)
凱旋門がゴールとなる  ツールド・フランス(ヨーロッパで超有名な自転車ロードレース)の日で、日曜日は殆どのお店は休みですので、市内観光は避け、世界遺産のシャルト大聖堂とモン・サン・ミッシェル観光に。
電車で行くかバスで行くか悩んだのですが、パリとモン・サン・ミッシェル間は東京から名古屋間以上の区間になりますので、停車駅の乗り越しなど気にして仮眠が出来ずストレスを考慮してバスにしました。
下線文バスはHIS旅行代理店VELTRAのモニターツアー、ランチ付きプランに参加です。モン・サン・ミッシェルツアー状況をレポートに纏め投稿すれば9,100円&+αがキャッシュバックされ   嫁が食い付かない訳がありません。


朝食は昨日の機内食の残り(  クラッカー、  ヨーグルト)を食べ、7時にPARIS LOOKの前に集合。
日本人ツアー客20人数人が乗り込み、広大な麦畑の中を通る高速バスで世界遺産のシャルと大聖堂に。
シャルト大聖堂はフランスのゴシック様式の最高峰と言われ、見所は聖堂正面の扉口で「王の扉口」と呼ばれステンドグラスは青が基調でシャルト・ブルーと呼ばれています。、扉口を飾る預言者や聖人たちからなる人像柱は、ロマネスク末期の優れた彫刻だそうです。


モンシャン (28)

モンシャン (21)

モンシャン (22)

モンシャン (23)


約1時間後に出発。
しモン・サン・ミッシェルに14時到着(7時間揺られ  尻が痛い)し、直ぐに食事です。

食事の席は相席となり、栃木県からの女子大生2名と同席。シードル(  林檎を発酵させて造られるアルコール飲料)でボトルをシェアーし楽しい時間を過ごさせて頂きました。 

食事のメニューはモン・サン・ミッシェルで有名な  オムレツで卵を泡立てて軟らかく巡礼の方の格安な食事だったそうです。不味いと定評なのですが、フワフワして超薄味ではありますが自分的のはまずまずです。

モンシャン (29)


それより  チキングリルは肉が固くパサパサして、年老いた鳥を使っているのか、とにかく不味く、横に添えられたフライドポテトが思いのほか美味しかった。

モンシャン (30)


 リンゴが名産でリンゴの  タルトは甘く、林檎の触感もあって美味しかったです。


モンシャン (31)


食後はシャトルバスで2っ先の停留場で下車して徒歩で約10分モン・サン・ミッシェルに。
聖なる巡礼地。パリから360km離れた西海岸に浮かぶ小島。「聖ミカエルの山」を意味し、大天使ミカエルに捧げられた修道院。
10世紀には修道院が建てられ13世紀には現在の姿になり14世紀の英仏百年戦争では難攻不落の要塞として機能し、18世紀には監獄となって「海のバスティーユ」として恐れられ1979年に世界遺産となっています。
修道院は「西洋の驚異」と称され、数世紀にわたって増改築が繰り返された修道院には時代ごとの建築様式が混在しています。

モンシャン (32)

モンシャン (33)

モンシャン (38)

モンシャン (37)

モンシャン (39)


小路を下り、塩キャラメルソフトを食べながらバスに戻ります。
モンシャン (41)


21時50分にオペラ座に戻り、ホテル前のレストランでピザを食べる予定でしたが残念ながら閉店。
ホテルの方にホテルに一番近くお店を確認し。ホテルから1分のレストランで遅い夕食です。
タルタルステーキで、生の  牛肉を細かく たたいたもので、ハーブ、タルタルソース等をお好みで混ぜて食べます。付け合せは  フライドポテトが定番。
今では日本で食べる事の出来ないユッケです。、、、食中毒を頭の片隅に置きつつ、、、旨い。

(お店の写真は昼に撮りました。)
モンシャン (47)

モンシャン (45)






「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
スポンサーサイト

【2014/08/02 08:15】 | モン・サン・ミッシェル(フランス)
トラックバック(0) |


ティーグ
イッサさん、こんにちは(^_^)v

今度はどこかと思っていたらヨーロッパでしたか(^ω^)
羨ましいです。
たぶん私は一生行くことはないだろうと思います(;´д`)

こんばんは
fufu
今回はフランスだったのですね
シャルト大聖堂のステンドグラスきれいですね~
写真で見たような?
初めての地を目いっぱい観光して回る事が出来るイッサさん凄いな~

お帰りなさい!
トモシナ
フランスだったんですね・・・。
とても綺麗なステンドグラスですね。
最後のユッケも美味しそう!
モンサンミッシェルもその時代ごとに、その存在の持ち味は全然違ったものだったんですね?
勉強になります。


イッサ
ティーグさん、おはようございます。
そろそろ親の介護の文字が頭に浮かぶようになってきましたので、旅行もこの先分からないですが、行ける内にって思っています。


イッサ
fufuさん、おはようございます。
ツアーも良いですけど、個人旅行では迷いながらトラブルも含めて忘れられない思い出になります。



イッサ
トモシナさん、おはようございます。
ユッケは懐かしく、美味しかったです。
日本で食べることが出来ないのが残念です。



もっこり
フランスでしたか~♬

じっくりと見させて頂きますよ~♪


イッサ
もっこり亭さん、こんばんは。
今年も、何とか行く事が出来ました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
イッサさん、こんにちは(^_^)v

今度はどこかと思っていたらヨーロッパでしたか(^ω^)
羨ましいです。
たぶん私は一生行くことはないだろうと思います(;´д`)
2014/08/02(Sat) 18:03 | URL  | ティーグ #ZN1EW8ls[ 編集]
こんばんは
今回はフランスだったのですね
シャルト大聖堂のステンドグラスきれいですね~
写真で見たような?
初めての地を目いっぱい観光して回る事が出来るイッサさん凄いな~
2014/08/02(Sat) 19:27 | URL  | fufu #-[ 編集]
お帰りなさい!
フランスだったんですね・・・。
とても綺麗なステンドグラスですね。
最後のユッケも美味しそう!
モンサンミッシェルもその時代ごとに、その存在の持ち味は全然違ったものだったんですね?
勉強になります。
2014/08/03(Sun) 03:40 | URL  | トモシナ #-[ 編集]
ティーグさん、おはようございます。
そろそろ親の介護の文字が頭に浮かぶようになってきましたので、旅行もこの先分からないですが、行ける内にって思っています。
2014/08/03(Sun) 10:40 | URL  | イッサ #-[ 編集]
fufuさん、おはようございます。
ツアーも良いですけど、個人旅行では迷いながらトラブルも含めて忘れられない思い出になります。
2014/08/03(Sun) 10:45 | URL  | イッサ #-[ 編集]
トモシナさん、おはようございます。
ユッケは懐かしく、美味しかったです。
日本で食べることが出来ないのが残念です。
2014/08/03(Sun) 10:50 | URL  | イッサ #-[ 編集]
フランスでしたか~♬

じっくりと見させて頂きますよ~♪
2014/08/07(Thu) 22:51 | URL  | もっこり #-[ 編集]
もっこり亭さん、こんばんは。
今年も、何とか行く事が出来ました。
2014/08/08(Fri) 20:30 | URL  | イッサ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック