駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
1月15日(金)に奈良県での出張終了後、早速にスーツを脱いで、三重に。
一般道を車  でのんびり三重県南伊勢町に到着したのは21時過ぎとなりました。

車中での一泊ですので寝る準備です。
下着はタイツを履いて、薄手のトレーニングウエアーと厚手のトレーニングウエアーの間にカイロを貼り合計3着の重ね着。
上着は、シャツにトレーナーに、カイロをお腹と背中に貼り、片面ビニールのフリースに厚手のトレーニングウエアーの合計4着の重ね着で防寒はバッチリです。
携帯 で朝4時に目覚ましをセットして熟睡です。

16日(土)の朝4時 に起きて歯磨きを済ませて近くの釣り具店でエサを購入し三重県南伊勢町の「60渡船」へ。
「60渡船」へは5時30分に1番に到着です。外はもの凄く寒いです。
4枚のカイロを張り替えて釣り用のウエアーを上下に1枚ずつ重ね着で、下は4枚。上は5枚になりましたが、結構動きは良いみたいです。
耳まで被さる帽子もかぶり、これで防寒対策準備万端です。

6時30分に渡船 の受付になりますので、受付後にダンゴ15kgと練炭コンロを借りて水を戴き釣り場に渡船 で移動です。
黒鯛10-1

最初にムカエの筏で3名程降りて、湾内を移動して目的地である弁天の筏に向かいます。
黒鯛10-2

弁天の筏は縦8m×横4m位ですかね、3台並んでいます。1台の筏に4人が乗り、3台で合計12人です。
黒鯛10-4

船長からは迎えは17時15分で、時合いは16時過ぎですから、暖まってからやってくださいと。
船長の言うとおり暖まって、のんびりするしかないですね。
自分の釣座は中央の筏の端となりました。
さっそく、ダンゴ作りです。
60渡船さん特製のダンゴ3分の1にオカラ・サナギ・集魚材を混ぜ、竿の準備をしダンゴを投下。
こちらは水深35mの深場です。
ダンゴの割れ調整とリールのラインにマーカーをして練炭コンロで暖まります。
黒鯛10-5

吐く息は白く、結局一日中白い息のままでした。
時折、強風の毎に雪 がちらつきますが身体はほかほかです。
防寒効果はバッチリです。前回ネットで落札した防寒ブーツはつま先だけ少し冷たいだけで後は問題なし、次回は足先にカイロを貼れば良いようです。
オキアミ・サナギ・アケミ貝のローテーションでたまにカメジャコを使いますが、まったく無反応です。
まれに、オキアミで少しかじられる位で全然当たりはありません。
黒鯛10-8

インスタントのコーヒーを飲み、お昼の為にコンビニで買ったカップ麺のそばに熱湯を注ぎ「ふうふう」して・・・幸せを感じます。
黒鯛10-7

黒鯛10-6

4時の時合いに合わせてダンゴを追加で作り、釣り道具の後片付けも済ませ、迎えに来る5時15分までの勝負です。集中しダンゴを落としますが無反応・・・撃沈 ・・・早くも今年2回目のボウズです。
ちなみに、自分も含め12名全員ボウズです。(釣座に聞こえてくるのは、たまに聞こえてくる携帯の呼び出し音と団子を海に落とす「ポッチャン」のみでした。)
渡船 に揺られ、うなだれて帰港。
帰る途中サービスエリアで「津ギョウザ」をくわえ缶コーヒーを飲みながら自宅に向かい、自宅に着いたのは22時ジャスト。
次回は2月の予定ですので黒鯛の顔を見る様に頑張ります。

「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

【2010/01/22 19:09】 | 筏釣り
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



ティーグ
スリランカクラブさん、おはようございます(^_^)v

残念でしたね~。
筏だと移動が出来ないですし朝から行って時合いが16時、迎えが17時15分。きついですね。
次回は釣れるといいですね

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/22(Fri) 22:26 |   |  #[ 編集]
スリランカクラブさん、おはようございます(^_^)v

残念でしたね~。
筏だと移動が出来ないですし朝から行って時合いが16時、迎えが17時15分。きついですね。
次回は釣れるといいですね
2010/01/23(Sat) 09:31 | URL  | ティーグ #ZN1EW8ls[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック