駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
次の日の朝7時に起床。妻が早朝にホテルを出て近くのお店で「ネギモチ」を買ってきていました。
台北4-1

何か、懐かしい味がしました。子供の頃に小麦粉を焼いて食べた事のある感じです。
見た目は韓国の「ちぢみ」みたいで味は薄味で軽めの朝食にはもってこいです。
部屋にあるコーヒーと一緒に朝食を軽く済ましました。
台北4-2

朝食後、故宮博物院に、故宮博物院は世界4大博物館(ルーグル・メトロポリタン・エリミタージュ)の一つと言うことで、お目当ての展示品がありますので、楽しみにしていました。
故宮博物院に有る殆どの展示物は、戦争によって北京の紫禁城から蒋介石が国民党と共に展示物を台湾に持ち込んでいますから、前回の北京への旅行で紫禁城に行った時に展示物が何も無かった事が、納得です。

故宮博物院にはタクシー で向かいました。
早朝のみ小雨で肌寒かったですが、厚手の上着を持ってきて良かったです。
タクシーのエアコンの温度は19℃になっていて、運転手さんはジァンバーを着込んでいます。
何で、おかしいですよね、ジャンバーを脱いでエアコンの温度を上げるなりエアコンを切れば良いのに。

故宮博物院は9時からの開院です。開院30分前に到着し列に並び、お目当ての場所に一目散に見学を、デイズニーランド の開園と同じ感覚です。
2階の入り口は個人用で、1階は団体用になつています。次から次へと観光バスが入ってきますので、朝1番が正解です人の波に飲み込まれたらなかなか見れないですから。
台北4-3

台北4-4

ハクサイ・肉片など館内は写真撮影禁止 ですので雑誌の切り抜きを載せますが、現物を見て言葉が出ない位素晴らしいです。
北京4-10

何がすごいと言うと、繊細かつ色彩までも・・・すごすぎる人間業ではありません。
これだけでも、台北に来た甲斐があります必見です。

次にタクシー で忠烈祠に向かいましたが、運転手の林さんは日本が上手いので驚きです。
独学で日本語を覚えたそうで、2度日本に観光に行って来て、名古屋・富士山・東京に行って来たと話していました。林さんが言うには、最近は日本からの旅行者には「九分」が人気だそうです。
「九分」は「千と千尋の神隠し」の建物のモデルとなった街です。
今回は予定に入れていませんので行く事が出来ませんが、次回は是非行って来たいですね。

忠烈祠の建物は北京の紫禁城をまねて建てていて、見所は兵隊さんの交代式です。
台北4-6

1時間交代で、兵隊さんの動きは一糸乱れぬ動きですごいですね。交代後はビックともしません。
兵隊さんの体型も身長全員同じの様ですね。
見逃したら1時間待たなければなりません。
台北4-5

その後タクシーで孔子廟に移動です。
孔子を祭っているお寺です。
台北4-7

MRTで中性記念堂に広場が広く中央では子供を対象としたイベントが行われていましたよ、中央に巨大なガリバーが有り長蛇の列を作っていました。
台北4-8

台北4-9

天気も晴れ、 半そでで良い位になりました。見学後は徒歩でMRT圓山駅まで向かい、ホテルに傘や余分な上着を置きに戻り、台北の初日(最終日)の午前中終了です。
「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

【2010/01/17 18:27】 | 台北(台湾)
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/17(Sun) 23:05 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/30(Sat) 15:08 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック