駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
カップ麺のパッケージには麺に「とろーり」とあんかけが、どう見ても美味しそうですよね・・・迷わず手に取ってしまいました。
カップ2-1

作り方ですが、ハングル文字は解りませんので、今回も感で作ります。

①作り方は上蓋を開け、スープの袋を取り出します。
カップ2-2

②スープの素をパラパラと。黒い・・・不安。
カップ2-3

③熱湯を入れます。
カップ2-4

④3分待ちます。えっ、硬い・・・即、蓋をふさぎ2分追加で5分待ちます。OKで~す。
このカップ麺は5分で仕上がりです。

疑問と不安を思いつつ、箸でかき混ぜ。
カップ2-5


やっぱり、カップメンのパッケージの写真と大分違う。
あんかけ状態ではありません。
一種の「詐欺」 じゃない。

ラーメンと同じ作り方をしましたが、間違え たかな。
本当は、お湯を捨ててから、スープを入れてかき混ぜれば良かったのか疑問です。

麺はカップの大きさと同じくタップリの量ですが、「かやく」の量は少ないです・・・もう少し「かやく」が多ければ。
スープは何か、香ばしいと言うか焦げた様な?辛くはありません。
でも、クセになる味です。海外のカップめんにしては、まずまずかな。

「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

【2009/11/18 19:36】 | カップメン
トラックバック(0) |


supporter
海外物は写真と中身が別って
良くe-3ほとんどですよねe-351
日本ならすぐに消費者センター行きで
発売中止ですよねe-257
どんだけ違うかが
今では楽しみなんではe-257

はじめまして
赤岡町とさを
はじめまして
足跡からやってまいりました
とまとさんの応援をされたご様子ですね
またこちらのブログも宜しくお願いいたします

湯切りしてから粉末パウダーを混ぜ合わせてください
チャパゲッティは「汁なし」です
これは、農心(농심・ノムシン、韓国大手の食品メーカーで、日本のメーカーのイメージで言えば日清食品のようなメーカーです)という会社の製品で、「チャパゲッティ」のカップ版ですね(私は、同社のチャパゲッティは、袋めんタイプの「オリーブチャパゲッティ」しか食べた経験がありませんが)。 この製品は、いわゆるジャージャー麺(韓国語読みでは「チャジャンミョン」と読みます)の「チャ」と、スパゲッティの「ゲッティ」と併せて作った造語の製品名です。コンセプトは、あくまでインスタントのジャージャー麺ですので、「汁なし」です。日本のカップ麺でポピュラーなカップ焼きそばの要領で、湯切りしなければダメです。ただし、カップ焼きそばと同様、あまり完全に湯切りすると、ゴワゴワになって美味くありません。

誤記訂正です
3です
すみません

「농심」社の読み方はノムシンではなく
正しくは「ノンシム」です

お詫びして訂正します

インスタントのジャージャー麺なら韓国ヤクルトの「一品」がお薦めです
3です
それから、記事のなかでチャパゲッティの「かやくが少ない」と不満をおっしゃていましたが、それなら、ヤクルトの韓国現地法人「한국 야쿠르트(韓国ヤクルト)」が販売している『일품(イルプム、「一品」の韓国語読み)』がお薦めです。結構具材がごろごろしていて、味も元祖の農心チャパゲッティに遜色ありません。

あの、独特の香ばしい味は、結構やみつきになるので、日本でも需要があるのではと思われますが、農心の日本子会社である農心ジャパンは「辛ラーメン」しか販売展開せずチャパゲッティを日本の販路で売り出す気配は全くありませんし、ヤクルト本社も、韓国ヤクルトで販売している「一品」を日本で販売する気は全くないようです。

やはり、インスタントジャージャー麺の分野は、輸入に頼らざるを得ないようですね。

カップもあったんですね。
バニアン
インスタント麵とどちらが美味しいのかな?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
海外物は写真と中身が別って
良くe-3ほとんどですよねe-351
日本ならすぐに消費者センター行きで
発売中止ですよねe-257
どんだけ違うかが
今では楽しみなんではe-257
2009/11/19(Thu) 20:57 | URL  | supporter #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして
足跡からやってまいりました
とまとさんの応援をされたご様子ですね
またこちらのブログも宜しくお願いいたします
2009/11/19(Thu) 21:04 | URL  | 赤岡町とさを #-[ 編集]
湯切りしてから粉末パウダーを混ぜ合わせてください
これは、農心(농심・ノムシン、韓国大手の食品メーカーで、日本のメーカーのイメージで言えば日清食品のようなメーカーです)という会社の製品で、「チャパゲッティ」のカップ版ですね(私は、同社のチャパゲッティは、袋めんタイプの「オリーブチャパゲッティ」しか食べた経験がありませんが)。 この製品は、いわゆるジャージャー麺(韓国語読みでは「チャジャンミョン」と読みます)の「チャ」と、スパゲッティの「ゲッティ」と併せて作った造語の製品名です。コンセプトは、あくまでインスタントのジャージャー麺ですので、「汁なし」です。日本のカップ麺でポピュラーなカップ焼きそばの要領で、湯切りしなければダメです。ただし、カップ焼きそばと同様、あまり完全に湯切りすると、ゴワゴワになって美味くありません。
2009/12/12(Sat) 09:12 | URL  | チャパゲッティは「汁なし」です #-[ 編集]
誤記訂正です
すみません

「농심」社の読み方はノムシンではなく
正しくは「ノンシム」です

お詫びして訂正します
2009/12/12(Sat) 09:16 | URL  | 3です #-[ 編集]
インスタントのジャージャー麺なら韓国ヤクルトの「一品」がお薦めです
それから、記事のなかでチャパゲッティの「かやくが少ない」と不満をおっしゃていましたが、それなら、ヤクルトの韓国現地法人「한국 야쿠르트(韓国ヤクルト)」が販売している『일품(イルプム、「一品」の韓国語読み)』がお薦めです。結構具材がごろごろしていて、味も元祖の農心チャパゲッティに遜色ありません。

あの、独特の香ばしい味は、結構やみつきになるので、日本でも需要があるのではと思われますが、農心の日本子会社である農心ジャパンは「辛ラーメン」しか販売展開せずチャパゲッティを日本の販路で売り出す気配は全くありませんし、ヤクルト本社も、韓国ヤクルトで販売している「一品」を日本で販売する気は全くないようです。

やはり、インスタントジャージャー麺の分野は、輸入に頼らざるを得ないようですね。
2009/12/12(Sat) 10:50 | URL  | 3です #-[ 編集]
カップもあったんですね。
インスタント麵とどちらが美味しいのかな?
2010/05/05(Wed) 18:52 | URL  | バニアン #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック