駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
10月8日(土)、 初めてのフィリピン。
ニノイ・アキノ国際空港から治安の悪さを憂慮して  一般タクシーより約3倍近く高いクーポン・タクシーを利用するも仲介者から1200ペソ。・・・エッ、有り得ね~  下調べでは600ペソが相場ですから。
即座に断り移動しようとすると別の仲介者から650ペソの提示。
初めに乗る予定の車でマカティ地区のヴュシタニ・ホテルに移動です。因みに1ペソ≒約2.5円で、旅行者と思って吹っかけやがって。  

フィリピン (1)

フィリピン (2)

フィリピン (3-1)

フィリピン (3)

ホテル近くの  バスターミナルから12ペソの料金で巡回バスでボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)近くの米軍記念墓地に。

フィリピン (4)

フィリピン (5)

 太平洋戦争で命を落としたアメリカ人1万7千人以上が眠っていて墓標の星はユダヤ教です。

フィリピン (6)

フィリピン (7)

フィリピン (8)

フィリピン (9)

ホテルに戻りグリーンベルト5、1Fのメサで  フィリピン料理を食べましたが、どれも口に合いますしボリュームが半端なく食べきれない。
シンガポール、インドネシアなどの東南アジアで食べたのと比べても一番GOOD。

フィリピン49

フィリピン50

フィリピン (10)

フィリピン (12)

フィリピンの   ビールの「サンミルゲ・ビール」味は・・・ライトのせいかフルーティで甘い感じ。

フィリピン (13)

フィリピン (14) フィリピン (16)

フィリピン (17)

フィリピン (18)

フィリピン (20)
フィリピン (19)

翌日、ホテルで食事を済ませ、ホテルからタクシーでサンチャゴ要塞に向かいます。

フィリピン (21)

タクシーは男から乗り込みドアはロック。支払い後、男性が下車して女性が乗せられたまま走り去られることや停車中にドアを開けられることを防ぐ為で、これがフィリピンのタクシーに乗る常識の様です。
サンチャゴ要塞は兵站基地や要塞があり、太平洋戦争中には日本軍の憲兵隊本部が置かれてました。

フィリピン (22)

フィリピン (23)

フィリピン (24)

マニラ大聖堂は台風、地震、戦火により1958年建造されステンドグラスが見ものですがミサの最中で全て見る事が出来なかったのが残念。

フィリピン (25)

フィリピン (26)

フィリピン (27)

カーサー・マニラは上流階級の家で下段が石造りで上段が木造でスペイン風の中庭がメインとなっています。

フィリピン (28)

フィリピン (29)

サン・アグスチン教会は世界遺産に指定の国内最古の教会。

フィリピン (30)

フィリピン (31)

 スペインに統治されていたころの要塞をくぐり抜け次の目的地に向かいます。

フィリピン (34)

リサール記念塔。英雄ホセ・リサールがスペイン植民政庁によって処刑された場所に立つています。

フィリピン (35)

フィリピン (36)

リサール公園にはマゼランの銅像が建っていて世界一周の航海中にセブ地区マクタン島の首長に倒されたのですが、何故にマゼランが銅像になっているのが不思議。

フィリピン (37)

旧フィリピン政府観光省で新古典的デザインの建築となっています。中の見学は出来ません。

フィリピン (38)

マニラ市庁舎。マニラを代表する建築物でと時計塔はシンボルとなっています。

フィリピン (41)

フィリピン (40)

観光地はこんな感じです。
タクシーでホテルに戻りましたが、メーターを作動させず300ペソの請求。メーターが動いていないは分かっていたので予測はしていましたので、行きと同じ200ペソの支払いを納得させました。
何度か騙されてますので、その手には乗りません。 

昼食はホテル近くのジョリビー(フィリピンのファスト・フード店)  チキンが有名な様で安いし美味しい。

フィリピン (43)


フィリピン (44)

夕食はchow king超郡のファスト・フード店ですませますが、ハロハロ(ナタデココやアイス。マンゴが入っていてGOOD。
焼きソバもいけます。

フィリピン (46)

フィリピン (45)

フィリピン (47)

食後はスーパーで「サンミルゲ・ビール」とつまみのマンゴとチーズを夜食とし翌日は帰国。

フィリピン48


アジアでも有数の危険な国の一つの印象がありましたが、マニラでも比較的治安が良い地域でホテルを取り、人の少ないところや夜遅くの外出を避ければ、ショッピングモールや公共施設などセキュリティがされ安全。


「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
スポンサーサイト