駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月2日シンガポール航空の深夜便で  シンガポール・チャンギ空港で乗り継ぎ   ジャカルタ・スカルノ・ハッタ国際空港(インドネシア)に。

JJ2.jpg


JJ3.jpg


JJ77.jpg


到着が遅れ、次の乗り継ぎ迄の時間が1時間判程しか無く時間がギリギリですので空港内を  荷物を引きずり駆け足で、込み合うビザ窓口にまっしぐら。(25ドル)を支払って出国。
一度、空港の外に出てから国内線のチケットを購入するのですが混雑していて、迷いながらも何とかガルーダ・インドネシア航空に乗り込み最終目的地のアジスチプト国際空港に。  


JJ6.jpg


アジスチプト国際空港に無事到着、先ずは  トイレに。
便器は完全手動式の水洗トイレで、用を達した後は  バケツから水をすくってTOTO製の便器に流し込む方法。


JJ7.jpg


JJ8.jpg


JJ10 (2)


 目的地まではタクシーでの移動となりますので、空港内のタクシーチケット窓口で途中に寄るパランバナン観光と大よその見学時間を伝え3000円でチケットを購入。


JJ11 (2)


JJ11 (3)


タクシーの運転手さんにも観光の間待って貰うように頼んで、先ずはタクシーで世界遺産のパランバナンに向かいます。
パランバナンは世界で最も美しいと言われるヒンドゥー様式の遺跡でインドネシア最大級です。ジャワは、北部は仏教王国、南部はヒンドゥー教国のふたつの国に統治されヒンドゥー教の王が仏教徒の妻の為に建てた巨大な仏教寺院遺跡で宗教の違いを超えて友好的に交流しいくつもの遺跡が残る巨大な寺院群で、 虫よけスプレーに虫よけリストバンドで準備を整え、入場券を購入し  サロン(ロングスカート状の腰布)を巻き、入り口でジャワ人の日本語ガイド(約1時間1000円)を頼んで遺跡群を観光です。


JJ1.jpg


JJ12 (2)


JJ12 (3)


JJ11.jpg


JJ12.jpg


物語や戒めを現しています。


JJ13.jpg


JJ14.jpg


見学の後、大渋滞の中を2時間掛けて最初のホテル、マノハラ・ホテルに。


JJ21.jpg


マノハラ・ホテルは世界遺産ボロブドゥール遺跡の中にあって、以前学生の研修施設でコテージスタイルになっています。  蚊が多いと聞いていた通り部屋の中には電子蚊取りが既に点いていますが、部屋の中を蚊が数匹飛び回っていて、持ち込みの  蚊取りマットも使いWで退治。

JJ25.jpg


世界遺産のボロブドゥール遺跡はケドゥ盆地にある世界最大級の  仏教遺跡でクルド山の火山灰で1000年以上発見されなかったそうで仏教が芸術文化として開花し石造遺跡の象徴として、壁画や回廊が有名で壁画は仏陀の生涯と戒めを掘り込んであり、ここでも  サロンを巻いて見学ですが、マノハラ・ホテルのサロンは  オレンジ色でホテルに戻るのに道を間違えると地元の人がホテルまでの道のりを教えてくれるので安心。

JJ33.jpg


JJ32.jpg


JJ29.jpg


JJ28.jpg


遺跡見学の後は  夕食で地元の  ビンタンビールはイケます。


JJ39.jpg


アヤム
JJ42.jpg


ミーゴレン
JJ40.jpg


ナシゴレン
JJ41.jpg


パインジュース
JJ43.jpg





5月4日(日)早朝4時半にロビーに集合。
目的は観光の目玉となる遺跡の サンライズ観光でサロンを巻き  懐中電灯片手に遺跡の頂上に向かいます。朝早くから  コーランが流れて、 コーランを聞きながら日の出を待ちます。
目の前のクルド山が2月13日夜に  噴火し噴煙や飛び散った岩石が15キロ地点まで達した為、ジョクジャカルタ空港も閉鎖されましたのでサンライズが見れるかどうか心配しましたが今は噴煙をだしているだけでクルド山からの日の出です。

JJ44.jpg


JJ45.jpg


サンライズの後は朝食。


JJ49.jpg


JJ50.jpg


ホテルを10時にチェックアウト。  タクシーでジョグジャカルタ市内のメリアプロサニ・ホテル(老舗)に移動。


JJ51.jpg


JJ52.jpg


JJ53.jpg


トイレ下の蛇口をひねると便器下の金属のパイプから水が出てウォシュレットになります。(TOTO製)


JJ76 (1)


ホテルに荷物を預け徒歩で市内観光。マリオボロ・ストリート(ジョグジャの繁華街)  バイクの多いこと、バイクショップと勘違いしちゃいました。
軒を連ねたお店が立ち並び駐車バイクで狭くなった道を  地図を片手にクラトン(王宮)に向かいます。


JJ54.jpg


JJ55.jpg


ジャワ建築様式で、チーク材で手の込んだ装飾が施されたクラトンは、王候の王宮で、今も王族に使用されています。
内部は博物館で、家具調度品やクリスと呼ばれるジャワ独特の短刀、衣装、乗り物などが展示されています。



JJ63.jpg


次の観光地タマンサリ(水の宮殿)に徒歩で10分少々かけ向かいます。
王宮(クラトン)近くにある離宮の跡で1757年にマタラム王国のハメンクブウォノ1世により造営された離宮。花園に囲まれた水浴場に王宮に仕える女性に水浴びをさせ、それを権力者が塔の三階より眺めて気にいった女性に花束を投げて、王専用の部屋の水浴場で沐浴したり、夜を共にしたりしたそうで、羨ましい。


JJ66_20140507213006663.jpg


JJ67.jpg


寝た訳ではありませんが、このベットは涼しいそうです。


JJ68.jpg


ホテルへの帰りはベチャ。三輪自転車に座席をつけた輪タクで、約2km強(登り在り)で300円は安いです。


jj56.jpg


jj57.jpg


昼食と夕食はホテル近くのマリオボロモールで食事で、 マックや  ケンタッキーも良いのですが、地元の物となるとメニューが限られ同じ様なものを口にしています。


昼食  アボガドジュースはコッテリして美味しかったです。
JJ60.jpg


魚フライにポテト
JJ61.jpg


完熟していないトマトジュースで少し青臭い
JJ69.jpg


夕食 ミーゴレン
JJ70.jpg


ナシバタン
JJ71.jpg

「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
スポンサーサイト

【2014/05/08 21:53】 | ジョグ・ジャカルタ (インドネシア)
トラックバック(0) |

こんばんは
fufu
今回はインドネシアだったのですね
それにしても遺跡や観光地を良く調べてスケジュールを組まれる才能に驚きです
旅に慣れてはいらっしゃいますが
知らない国を自由に観光されるイッサさん羨ましくも凄いな~っても思っています

良いですねー
トモシナ
インドネシアですね?良いですねー。
私の女房もインドネシアのバリに行きたがっています。
シンガポールで乗継だと10時間ぐらいかかるんですかねー?
でも旅なれたイッサさんだから問題ないでしょうが、私なんかは良くわからないから直行便でないと迷子になっちゃいますね・・・・。
何か神秘的ですよね??


イッサ
fufuさん、こんばんは。
計画は全て嫁がやってるんですよ。
ただ方向音痴が半端じゃないので、自分が地図片手で目的地まで行く役目なんです。


イッサ
トモシナさん、こんばんは。
バリは観光地ですので治安も良く、直行便の時間帯も良いと思いますよ。
自分はマイルが優先なので航空会社を選べないのが難点なんですよね。


もっこり
GWは、インドネシアでしたか(^^)。

親日国家としても有名な国ですね、行ってみたい国です。

行くとしたら…仕事で行きそうなので、観光は無いかもです(TOT)。



イッサ
もっこり亭さん、こんにちは。
親切な方が多く、道案内も近くまで来て教えてくれますし、親日国家を確かに感じました。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。