駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
1月28日(土)  大潮、昨年に引き続いて清水で行なわれたC☆MAX釣行会に参加して参りました。
最初は日軽金に係留されましたが思いも寄らぬ  船の接岸となってしまい、止む無く貝島の入り口に移動です。

2017清水1 (1)

2017清水1 (3)

2017清水1 (4)

日中は暖かですが、返却される  オキアミは冷え切ってエサ取りも居ない有様で、12時を回りボウズが頭を過ぎり、
ボラを掛けた直後、待ちに待った  本命で、2時半までの間、35cmから41cmを5枚。

2017清水1 (5)

2017清水1 (6)

2017清水1 (7)

2017清水1 (8)

2017清水1 (9)

話は変わって、釣り船店に戻る途中に親船のスクリューに海面を漂っていた浮遊物が絡まり大変なことに。
あ~ぁ、最悪。

2017清水1 (10)


「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
スポンサーサイト

11月20日(日)  中潮
オールを漕ぎ空生簀にボートを係留し、  ダンゴ投入。
エサ取りが活発と思いきや、前日の  雨の影響かエサ取りが全く居ない真冬状態。
それでも2時間位打ち続けると穂先に反応が無い状態で刺しエサが取られるようになり
オジサン・ヘダイ・カワハギ・チャリコと釣れ始め、
昼過ぎからは  日差しが強くなり  汗ばむ中、バリの猛威にさらされ15時30分終了です。

2016.11.20


「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。

7月10日(日)小潮
前日の  雨の影響を心配しつつ半年振りとなる清水のカセに下ろしたてのNSR150Hでの初釣りになります。
ポイントは貯木。貯木でも特にここは良型を望むのは難しい場所。

2016.7月3日№1


30分程、落とし込みをするも無反応で、 ダンゴを打って30分後にエサ取りが現れますが穂先の状況からフグの様。

150Hで最初に釣り上げたのは残念ながらフグでしたが、穂先の感度が良いうえに見易く、ボラも難なく引き寄せることができ、魚に主導権を握らせる事無く、操作しやすいパワーのあるロッドです。


2時間程フグに遊ばれ、急に状況が一変しチヌが連続3連荘。
その後、フグの猛威にさらされるも午前中に6枚。
午後からは激流となりましたが、何とか1枚追加で終了。良型のアジとキスはお土産とします。
黒鯛×7(20cm~25cm)。ボラ×2.ヒイラギ×1.ヘダイ×4.アジ×3.キス×1.ワタリガニ×1.フグ×∞

2016.7月3日№2



「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。

3月13日(日)
沼津でのボート釣りで7時に到着し、ボートを漕いで空イケスに横付け・・・・唖然  穂先を忘れてしまった。

寝ている  長男に  電話を入れ、一生のお願いだから穂先を持ってきてくれ~  と、頼み込み、急いで岸まで戻り自宅の方向に  向かいます。 
昨夜、東京から帰って急いで積み込みをしたのが・・・慌ててやるんじゃなかったと反省しきり。

 コンビニで  と待ち合わせ穂先を受け取り9時過ぎに釣り開始。

しかし、釣りを開始したのは良かったものの  体調不良により11時過ぎに終了。

トラギス


 息子には大きな借りを作ってしまうし、釣れたのはトラギス×2のみ。

「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。


12月30日(水)中潮
清水港で長男と久々のカセ釣りです。
清水は9ヶ月ぶり、 息子は1年半ぶりとのことで今年最後の釣りとなりますのでボウズは避けたいです。

ポイントによって釣果は大きく左右されますので、心の中では相性の悪い袖師と貝島だけは勘弁して下さいと祈りつつ親船に曳かれてポイントに向かいます。

ポイントは三保・・・いけるかも。 

2015年12月30日


そして海水温?おっ、暖か~、良し。 



ここまではテンションがMAXでしたが。
結果・・・フグにメジナに1日中遊ばれて、今年の年を締めくくりました。
あ~ぁ 


「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。