駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
木曜日、午前中は会社で仕事、午後からはホテルの  ベットと言いたいところだが、昨年7月の手術後の状況を確認する検査入院。

入院パート1 (1)

点滴用の注射針を刺し夕食は  カレーにイカフライにカリフラワーサラダで  カレーは家で作るより美味しい。

入院パート1 (3)

朝食はかやくご飯、 たまご焼き、茄子の揚げ浸し。
   
入院パート1 (6)

検査着、検査用の100円の パンツに着替え検査室のベットの横になり、右手首に麻酔注射・・・痛っっっ・・・少し涙が。
でも、後の検査は平気。

入院パート1 (2)

止血止めで、1時間おきに圧を抜いて4時間後に外れましたが、点滴は3本で7時間継続。

入院パート1 (4)

入院パート1 (5)

夕食は焼き魚(鮭)、おくら、肉じゃが。・・・生きる気力が無くなる。昨日の  カレーが食べたい。

入院パート1 (7)

朝食はマグロフレーク、千切り大根煮。

入院パート1 (8)

尚、検査結果は余り思わしくなく、前回手術を受けた場所と違う所を、次回処置をすることに。
又、痛い注射に耐えます。

「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
スポンサーサイト

昨年夏、○○科の術後9ヵ月後の検査入院前検診で、会社で行われた健康診断検診内容を手渡したばかりに内科に回され血液検査・レントゲン・CT検査と腫瘍マーカー検査。
腫瘍マーカー検査では問題はなかったのですが、今まで内視鏡検査を受けた事が無いのなら一応やりますかとのことで、本日、大腸の内視鏡検査を受けてきました。

検査3日前から食事制限(豆類・野菜・海藻・くだもの)は検査で映る可能性があるとかでNG。面倒くさ~。
内視鏡前日の夜8時に下剤を。

大腸1

当日は男二人、女二人の4人が検査。
朝一番に病院でこれまたモビプレップ(下剤入り)の水溶液1200mLと、お茶を600mLを飲まされ。・・・水溶液はポカリスエットの甘さを抑えた味です。

大腸2

何度かトイレに向かい、⑤排出物が薄いレモン色になったとこで、看護師さんに排出物の色を確認してもらい、いよいよです。

大腸3

控えのベットでパンツを脱ぎ、専用のパンツ(黄門部分は口が開いています。)に履き替えます。

大腸4

痛み止め&麻酔の点滴をして内視鏡検査に。
過去に3度、開腹手術をした為、一部で癒着している部分があって、その部分だけ痛みはありましたけど、他は何てことなく、朦朧とした意識の中、モニターを観ていました。

大腸5



「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。

20日(水)朝6時に体調不良で緊急医療センターに向かうも即、  救急車で  総合病院に搬送され急遽、 手術を受け入院したことで夏の旅行はキャンセル。偶々と思うが先月行った鎌倉、鶴岡八幡宮で引いたおみくじの「凶」が見事に当たってしまった。

横農6

手術後は おしめを穿かされ約6時間程、寝返り禁止の身となり術後3日間は  ベッド上で自らオシッコの処理は  尿瓶を使って。  大の方はお蔭様で歩行許可が出てからで良かった~。  
5日目にようやく頭痛が無くなり熱も下がり体調は回復。ただ担当医から歩行範囲が制限され暇を持て余します。

元気になった24日(日)からの病院食で朝食のメインは「つみれ煮」。昼食は「青椒肉絲}。夕食は「魚のけんちん焼き」で塩分控えめですので不味く夕食に出た  ジョアが一番美味しかった。

中央病院 (1) 中央病院 (2) 中央病院 (4)

本日は  お祭りで病院前の橋の根元から  花火が打ち上げられ、病室からの眺めが最高の場所となりました。

中央病院 (3)


中央病院 (5)


中央病院 (7)


25日(月)の朝食は「魚の塩焼き」。昼食は「スパニッシュオムレツ」。夕食は「鶏肉唐揚げ」。唐揚げだけがまあまあかな。

中央病院 (9) 中央病院 (10) 中央病院 (11)


26日(火)の朝食は「目玉焼き」。昼食は「鯖の塩焼き」。夕食は「豚肉八宝菜」で八宝菜だけが美味しかった。

中央病院 (12) 中央病院 (13) 中央病院 (14)


27日(水)の朝食は「卵とじ」。昼食は「山菜そば」。夕食は「煮込みハンバーグ」でハンバーグだけ満足。

中央病院 (15) 中央病院 (16) 中央病院 (17)


28日(木)の朝食は「白菜炒め煮」。昼食は「ビーフンソテー」。夕食は「カレー」・・・う・・・ん。

中央病院 (18) 中央病院 (19) 中央病院 (20)


29日(金)の朝食は「シュウマイ」。昼食は「散らし寿司」。夕食は「あんかけ焼きそば」と昨日の不味さとは違い「散らし寿司」に「あんかけ焼きそば」と入院中で一番美味しかったと言うか、薄味に慣れてきたようです。

中央病院 (21) 中央病院 (22) 中央病院 (23)


30日(土)の朝食は「春雨スープ」に「チキンボール」で、食べて退院ですが、再入院することの無い様に食生活に気をつけ自己管理をしっかりしなければと、本音として生きていてよかった。

中央病院 (24)


「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。

24日(木)、13時近くに剃毛され看護師さんと手術室に向かいます。
シェービングクリームを使って安全カミソリで剃ると良いんですが、ここの病院は直、電気カミソリで処理をするので少し痛いんだよな。

今回で3度目の入院で3度目の  腹切り。過去2回は全身麻酔で今回は局所麻酔です。
手術中、局部麻酔が完全に効いていない部分があって途中で痛み止めを加え、  血圧が下がり血圧を上げる薬を加え、少し  涙目の  脂汗の状態で約1時間の手術が終了。

初めての手術では縫い合わせている最中に全身麻酔が切れたことがあるので、色々な事があるものです。

その日の夕食です。天婦羅と南瓜のあんかけが美味しかったですね。

2016.3.24.夕ご飯


翌朝は点滴も取れ、3食を取り暇を余す状態。

2016.3.25.朝ごはん

焼きソバは結構、いけてました。

2016.3.25昼ごはん

鶏肉のキノコのあんかけ、南瓜のサラダはカレー味がして美味。

2016.3.25夕ご飯

2日目の朝食です。味は・・・朝食のせいではありませんが退院です。

2016.3.26昼食




「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。

 手術当日 

手術日は自分の  誕生日になってしまい、朝の検温後に浣腸です。
 誕生日に浣腸、手術なんて有り得ない。 
何故浣腸かと言いますと、全身麻酔によって筋肉が緩くなってしまい、知らない間にお漏らしをする可能性があって手術室を汚すのを防ぐ為で、その為に前日には  下剤を飲まされた訳なんです。

手術での付き添いは  嫁一人で、9時過ぎに術衣に着替え歩いて手術室に向かいます。
手術室の入り口では 「ガンバレ」 と数人が「ワイワイ」やっていて、その中を通り過ぎます。・・・手術室は何部屋かあって、手術室の前には5人程待機していましたね。

手術室に呼ばれ名前・血液型・病名を伝え手術台のベッドの上で横向きになり身体を大きく丸め脊髄に痛み止めと麻酔の  脊髄麻酔注射を打ちます。
盲腸の時に経験していて、その時の痛みは物凄く痛く二度としたくはないと思っていましたが諦めるしかないです。
ところが、こちらの病院の麻酔科による脊髄に打つ  脊髄麻酔注射は  腕に打つ注射よりはるかに痛くないので驚きでした。
本命の痛い、痛~い注射を打つ前に小さい注射針で局部麻酔をしてくれたかからの様です。
痛いのを覚悟をしていましたので、  「エッ」 て感じでした。
手術開始・・・勿論、手術中は何の痛みも、記憶もありません。

術後、ICU(集中治療室)に移動で身体にはチューブが両腕・鼻・両脇腹・尿管・背中と7本も付いています。
ICUに  嫁が来て、数分間の面会が終り、自分として後ははただただ眠るだけですが背中に入っているチューブからは痛み止めが流れていますので痛みはありませんが、鼻から喉を通ってチューブが入っていて、息がしにくく寝付いたのが5時頃。
やっと寝れたかなって感じです。

術後1日目 

鼻のチューブと心電図モニター、酸素吸入を外し、スッキリ。
昼食はご飯に、魚のきじ焼き・白菜のごま和え・冷奴・フルーツポンチ・お茶でしたが殆ど食べれなかったですけがフルーツポンチはさっぱりして美味しかったな~。

入院9


ICUの前で10m程の歩行練習。もろに傷口が気にかかり前かがみになりながら一歩一歩と歩きましたが身体中チューブだらけできつかったですね。
その後、車椅子に乗せられ病室に向かいますが、ICUを出たばかりなので  ナースセンター前の個室に移されました。
15時頃  嫁・   息子二人が見舞いに来ましたが、二男の方は病室内での点滴やら身体中にチューブが付いていたりで、固まった状態になってます。
本当は元気が無く、早く帰って貰い、早々寝たかったのですが気丈に振る舞い如何にも元気そうに見せましたので、疲れちゃいましたね。

夕食はご飯・鶏ソボロ卵焼きあんかけ・ビーフンカレー炒め・みそ汁・果物缶・お茶。
鶏ソボロ卵焼きあんかけは美味しかったな~、家でも作って貰いたい逸品です。

入院10


術後2日目

身体が思う様に動かないのでリクライニング機能が付いてる介護ベッドは嬉しいですね。
どうしても傷口をかばっちゃいますから  ベッドがフラットな状態では自力では起き上がる事が出来ないですからね。

入院2


朝食は食パン・ミニグラタン・かぶと蒲鉾ゆずサラダ・果物缶・牛乳・お茶

入院11


午前中にお腹からチューブを一本外し少しは動けやすくなりました。
今日は日曜日で、会社から嫌な奴が見舞いに来ました。
また、こいつは悪いやつで人を笑わせるのが好きで、手加減してくれたとはいえ、帰ってくれて一安心です。
腹が痛い。
 「バカヤロ~、もう来るな。」 
昼食はご飯・肉じゃが・ブロッコリーのお浸し・キャベツツナマヨネーズ和え・果物缶パイン・お茶で特にキャベツツナマヨネーズ和えは絶品でしたね。

入院12


夕食はご飯・鶏肉大根の味噌煮・トマトサラダ・清汁(豆腐)・グレープゼリー・お茶ですが 鶏肉大根の味噌煮がもの凄く塩っぱく残してしまいました。

入院13


術後3日目 
術後から38.5℃の熱が続いていましたが今朝になり37.5℃に、やっと熱が下がり初めました。術後3日位はどうしても熱が続くそうなので順調です。
身体に着いていたチューブも一本ずつ外され、背中の痛み止めと尿管の1本だけになり、もう少し体調が安定すれば本格的なリハビリ(歩行訓練)に入れるかな。

朝食はご飯・かれいおろし煮・白菜のお浸し・味噌汁・牛乳・お茶

入院14


朝食後に  ナースセンター前の個室から一般病室に移動。
昼食はご飯・つくね串・野菜の炒め物・大根ツナサラダ・みそ汁・果物・お茶で、食事はご飯が通常の柔らかさに変わり順調に回復。


入院15


午後に隣のベッドに2泊3日の軽度な患者が入って来たのですが、来るなり周りを気にする事なく、棚や机に荷物を入れるのにドタンバタン。 (茶髪のせんだみつお似)声は大きく寝ていた人達が起こされ、手術を終えたばかりの患者もいますから、もう少し周りに気を掛けて貰いたいものです。

夕食はご飯・すき焼き・いんげん和え物・タラモサラダ・果物・お茶

入院16


 術後4日目 
昨夜、一度下がった熱も再度38℃に逆戻り解熱剤に氷枕を頂き、汗をビュショリかいた御蔭で翌朝には平熱の36℃に下がりスッキリです。
本日の朝食はご飯・焼きさつま揚げ・ホウレン草のゴマ和え・みそ汁・牛乳・お茶。

入院17


朝の検診で、背中を通っていた痛み止めのチューブを外し、残りは尿管1本となりましたが、これは退院前日でなければ外れませんので、もう少し仲良くするしかありませんね。

昼食は、ご飯・かに玉あんかけ・モヤシ中華風(胡瓜ハム)・鶏団子と大根の煮物・杏仁豆腐・お茶。

入院18



午後に  鬼嫁が来たのですが、T字帯(手術後から使用で、取り付けが簡単でハッキリ言って  「ふんどし」です。)が、洗濯して持ってきたのでT字帯を交換。
 「おとうさん、あそこ小さくなったね。」 

 見るな   

あそことは、最後までパイプが友達となっている部分で、反撃する力もありません。
数分もしないうちに  看護師さんからT字帯から普通の下着に替えて下さいと話がありタイミングが悪すぎですで、術服からパジャマにも交換となってしまい、T字帯に交換した意味が無くなりましたね。

夕食はご飯・炒り鶏・刻み昆布炒め煮・温野菜サラダ・果物・お茶です。

入院19


術後5日目
熱も26℃台で安定。連日、体力が無いので本は勿論テレビも殆ど見る事もなくベッドで昼間から寝ていますし寝返りが上手く出来ず、眠りが浅く  夜が明けるのが遅く感じます。
朝食はご飯・オクラ挽き割納豆・かぶ煮・みそ汁・牛乳・お茶。


入院20


今朝の回診では順調に行っていますが、退院は予定より1日遅れの18日(日)で,何故一日遅れになったかは後ほど。
後4日で退院という事ですが、点滴棒を頼りに未だヨチヨチ歩きの状態ですので若干心配で、花粉症の自分としては3度  くしゃみをしてしまい、腹を押さえ込み痛さで縫い目がほどけるんじゃないかと思いましたよ。



手術をしてから5日間はお風呂やシャワーにも入れず  看護師さんに身体を拭いて貰っていましたが、頭は洗っていませんので水で流さなくても良い  シャンプーがあるので昨日、嫁にメールで頼んで置き、今朝、ムカつく返信を確認・・・失礼な内容です。

入院21


入院する5日前に、頭を洗えないのを覚悟して  サッパリとスポーツ刈りにしましたので、髪は短くはなってはいますけど、髪が有る無しの問題ではなく、頭皮が不潔になりますからね。


昼近くになって、 看護師さんから、今日から  シャワーを使う事がOKとなりましたよ~。・・・嬉しかったですね。
やっと  頭が洗えます。
昼食は、ご飯・ツナそぼろ丼・春雨の酢の物・アスパラサラダ・やさいとリンゴジュース・お茶

入院22


15時30分に久しぶりに シャワーを使用。
さっぱりしましたが傷口がはっきりと目に焼きつき、グロテスクでコメントのしようがありませんがチューブが邪魔で着替えるのに手間が掛かり湯ざめをした感が。  「・・・う・ぅぅぅ~寒。」 
夕食はご飯・和風おろしハンバーグ・スパゲティサラダ・清汁・果物・お茶

入院23


昨日に続き解熱剤と氷枕を頂き寝ます。

 術後6日目 
採血・血圧・検温、熱は36.2℃に下がり、傷口も全く痛みが無く快調です。

朝食はご飯・焼鮭/おろし・ブロッコリーのお浸し・みそ汁・牛乳・お茶

入院24


前日、前々日と解熱剤で、大量の汗をかいた御蔭で、腕やふとももの内側の皮膚の弱い所や背中に汗疹が出来てしまい9時過ぎに皮膚科の若い女性の先生が状態を診てくれて10時過ぎに塗り薬を置いて行きましたので、何から何まで自分のベッドで診てくれるので嬉しいですね。
隣のベッドに入っていたお騒がせ人(茶髪のせんだみつお似)は10時に退院となり病室は静かになります。

シーン・・・病室らしくなりましたね。
さぁ~昼食前に一眠り 

昼食はご飯・ビーフシチュー・れんこんサラダ・果物・お茶。
ビーフシチューが本格的で最高に美味しかったので夕食に期待が膨らみますね・・・入院してますと食べる事が楽しみですからね。

入院25


本日も  嫁が12時近くにやってきました。
略、毎日ですが、丁度、学年末の時期で授業が午前中だけで終るので来てもらってますので感謝です。
13時30分にお隣のベットに入院患者さんが新たに入りました。
今度は物静かな方で、ゆっくり出来そうです。
夕食はご飯・ささみフライ・大豆とヒジキの煮物・清汁・果物・お茶で夕食に期待を持った自分が間違いでしたが他の病院の事は分かりませんが、不味いと思ったのは1,2回で後は美味しく、毎日朝昼晩と違うメニューなのには驚きです。

入院26


 シャワーでも浴びたいんですが夕方から病院内も冷え込んできましたので、また熱でも出ると面倒ですので止めときます。


術後7日目
朝食はご飯・青菜の卵とじ煮・大根としその実和え・みそ汁・牛乳・お茶

入院27


朝の検診で抜糸。いゃ傷口はホチキスで止めてありますから何て言うんでしょうかね。
傷口は完治し痛くはありませんが、ハサミでは無く器具でホチキスの金具を「パッチン」
その後一般外来で検診。・・・問題が無く尿管からチューブを抜き、身体には余分のものは一切付いて無くスッキリです。・・・チューブを取り除いた後に排尿で沁みる覚悟をしていましたが全く問題なかったです。 

お昼はきつねうどん(麺・具)・胡瓜とみかんの酢の物・揚焼売・果物・お茶

入院28


お見舞いに来られる方も13日からみえて本来なら明日が退院日になっているので今日見られた方で終わりになる予定で、明日の土曜日はのんびりと過ごせそうです。
体力が無いと結構お話をするのも疲れるんですよね。 
身体にチューブが付いてませんので自由に身体を動かして  シャワーで、 「チョー気持ちいい」 

余りにも古いですけどパクッちゃいました。・・・本当の気持ちですからね。

さっぱりしたとこで夕食です。  
夕食はご飯・鮭の柚子風味焼・金平ごぼう・きんとき豆・果物・お茶
初めて  鮭の  柚子風味を頂きましたが、柚子がほんのりきいて美味しかったのと、こちらの病院で出される魚は全て  骨が抜き取られていてます。

入院29


術後8日目
身体には何も付いてませんので、爆睡状態でした。
久々です。
朝食はご飯・青菜と生揚中華炒・カリフラワー和え・みそ汁・漬物・牛乳・お茶

入院30


気持ちが沈んでおります。
病室から眺める外の風景は  雨で靄が掛かっている状態って言うか、天気は関係が無いんですけど本来なら3月17日(土)本日退院でしたが、知り合いの方が退院翌日に腸捻転で再入院されて、もしもとの事で翌日の日曜日に退院をずらした訳で、  嫁の一声で決まりました。
そのおかげで、病院の  ベッドの狭い範囲内では何をするでもなく、暇を持て余らしています。
苦痛で・・・まっ  元気になった証拠ですね。
昼食はご飯・豚肉おろし生姜焼・五目煮・南瓜サラダ・果物・お茶

入院31


勿論、完食で食べた後は・・・暇だ~、暇だ~ 
入院最後の夕食です。
ご飯・鯖味噌煮 シラガ葱・青菜の信田和え・ポテトのスパイシーソテー・なめたけ・果物・お茶


入院32


入院最後の  シャワーは19時に予約を入れておき、のんびり浴びさっぱりで、いよいよ明日は退院となります。


術後8日目そして退院の日です。
何時も通り6時起床。
入院最後となる朝食です。
ご飯・サツマイモと豚肉の煮物・カブのレモン酢和え・しそ昆布・みそ汁・牛乳・お茶

入院33


早く退院したく迎えにくるのを待ちわび、 時計ばかり気にかかります。
9時30分に  嫁が迎えに来ました。
 荷物は既に自分で纏めていましたので、そのまま退院の手続きをし  看護師さんにお礼を言い11日間の入院生活にピリオドです。
さぁ~釣りに仕事と頑張るか




「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。

【2012/03/26 08:00】 | 入院
トラックバック(0) |


ふりーman
こんにちは

かなり大きな手術だったように見受けられますが
その後は、お体の方の調子はどうでしょうか。

リアルな痛々しい手術、入院レポート
読んでいると体がムズムズしてきました・・・(汗
誕生日に手術とは忘れられない日になりましたね。

退院を楽しみにしている中、
一日延びるってガックリきますよね・・・

体温が26℃って・・・
大丈夫ですか?寒くないですか??
もしかして・・・・・(冷汗)

釣行リハビリ頑張ってくださいね~~~(笑)


ティーグ
手術も大変ですが術後のリハビリ生活も本当に大変でしたね。
チューブだらけで歩いたりって辛そうです。
健康第一ですよね。
その後のお体の具合はいかがでしょう?
無理をされないようにしてくださいね。


まりんママ
今は硬膜外麻酔が主流ですからあまり術後に痛い思いをせずよかったですね。
まだ自宅療養中かしら?

釣りはともかくあまり無理すると後々たたりますからゆっくり養生してくださいね。


ちなみにわたくし、以前手術したとき、あまりに血圧が下がって麻酔切られました。
そのことに気付かず4日ほど痛い思いをしました><

大手術だったのですね
fufu
術後に体に通されたチューブの数で相当大変な手術だったのだと察しいたします
そんな大変苦しい中、毎日のリハビリの様子を刻銘に記されているのには驚きです

誕生日と手術日が重なったことは、縁起が良かったのかも?
体の悪い所を切除して健康な体としての誕生かもv-238


イッサ
こんばんは、ふりーmanさん。
手術は医師に頑張って頂いて、リハビリだけは自分が頑張らなければならないんですよね。
でも、入院生活は元気になると暇で退屈なんですよね。
退院して一週間経過して7~8割回復しましたので4月には釣りに出掛けたいですね。


イッサ
こんばんは、ティーグさん。
本当に、健康が一番です。
今回の手術でつくづく思いましたよ。
釣りに旅行に美味しい物も食べれませんからね。

今晩は!
ツー
かなり大変な入院生活でしたねv-399
おまけに、隣の茶髪君ががんでしたねv-236
病院食は美味しそうな感じですが、やはり元気じゃないと、食べれませんよね・・・・。
やはり、術後1週間は厳しいですねv-404
早く釣りにいけると良いですねv-203


イッサ
こんばんは、まりんママさん。
退院後は順調で退院3日後から出社して溜まった仕事をこなしてます。
実は以前、盲腸の手術の時に縫い合わせてる最中に麻酔が切れ、オマケに自立呼吸が出来なくなったことがあるんですけど、まりんママさんは血圧低下で麻酔を切られたことがあったんですか。
4日間も痛みが続いたなんて大変でしたね。
自分は耐えれないかも知れませんね。


イッサ
こんばんは、 fufuさん。
偶々、誕生日が手術の日になりましたので忘れる事はないでしょうね。
御蔭様で、悪い部位は取り除きましたし体力も順調に回復してますので釣りに行きたくてウズウズしてます。


イッサ
こんばんは、ツーさん。
本当に「茶髪のせんだみつお」似さんには参っちゃいましたね。
術後は体力がなく、ゆっくりベッドで寝ていたいですからね。
食欲もそうですし健康が一番です。

コメントを閉じる▲