fc2ブログ
駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
例年、今の時期は梨の花が咲いて花粉付けの作業。花粉は中国からの輸入品で今年は中国から花粉が入ってこない。

2024年4月2日 (2)

中国で梨の木が枯れる病気が発生。国内での感染防止策で花粉の輸入禁止となった訳で対策として蜜蜂に頼ることに。

2024年4月2日 (1)

ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




土曜日は朝7時から午前中までキャベツを食い荒らすヒヨドリ対策で網を張る作業をやらされ、網が足に絡むやらでストレスMAX。

2024年3月31日 (3)

翌、日曜日は先々週にマルチを敷き詰めたところに。

2024年3月31日 (1)

トウモロコシの種の植え付けで足腰筋肉痛。

2024年3月31日 (2)

ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
人気ブログランキングへ

3月26日(火) 石和温泉から雨の中、信州の国宝松本城(天守の築造年代は1593~4年、現存する五重六階の天守としては日本最古の城)に。

2024年松本 (25)

2024年松本 (26)

戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで甲斐の武田信玄が小笠原長時を追い、松本平を治める拠点として深志城を選んで信濃支配を目指すが1582年に小笠原貞慶が、本能寺の変により深志城を回復し、名を松本城と。
天守閣の梁の上にある二十六夜神は伝説として、1618年の正月26日の夜に持筒頭(もちずつがしら)の川井八郎三郎という武士が本丸で夜中の守りをし、月が出た頃誰かが自分の名前を呼んでいる声が聞こえ、振り向いて見ると赤の袴つけた綺麗なお姫様が立っていて、思わず八郎三郎はその場にひれ伏し、お姫様は、綿の袋を八郎三郎に与え「こらから二十六夜様を祀り、米3石3斗3合3勺を炊いて祝えばお城が栄えると言い。但し、この袋の口は決して開けてはいけない言い天守の上の方へ消えてしまった。このことを殿様の泰長に伝え、泰長は天守6階の梁の上に二十六夜様を祀り2月から毎月26日にお餅を供えて祀り、1727年に本丸御殿が火事にあったとき、天守が燃えなかったのは二十六夜様のおかげと伝えられている。

2024年松本 (28)

IMG_4487.jpg

ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
人気ブログランキングへ

3月25日(月) 会社を早退し宿泊券を頂いたので山梨県石和温泉の華やぎの章 慶山に行ってきました。
自家温泉かけ流しで、今迄泊まった旅館、ホテルの中では1番接客が驚くほど良く満足。

2024年松本 (22)

夕食は個室になっていてテレビを見ながらの食事。

2024年松本 (13)

2024年松本 (1)

2024年松本 (2)

お通し

2024年松本 (3)

大根の桂むきを取ると刺身

2024年松本 (7)

2024年松本 (8)

2024年松本 (9)

2024年松本 (10)

山梨なのでほうとう

2024年松本 (11)

2024年松本 (12)

桜エビの炊き込みご飯

2024年松本 (14)

ご飯が食べきれず、おにぎりにしてくれて夜食に。

2024年松本 (17)

2024年松本 (15)

2024年松本 (16)

夕食後はスタッフの太鼓ショーを見学。
折角なので、この様な時は遠慮しないで最前列で。

2024年松本 (19)

朝食は60種類以上でどれも美味い。何と言ってもカレーがスパイシーで良く煮込まれて肉のブロックも口に入れるとトロける。

2024年松本 (20)

2024年松本 (21)





ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
人気ブログランキングへ

3月9日(土)大潮
土曜日は市場が休みでキャベツの収穫がなく、会社でも休みが取れたので今年2回目となる沼津でのかかり釣りになります。

2024年3月9日 (1)

快晴で富士山が良く見えます。

2024年3月9日 (2)

手漕ぎボートを漕いで生簀に係留しスタートはオキアミとボケの落とし込みで様子見。
水温が高く付餌が取られ、これはいけると思ったのが大間違いで3投目から静寂、、、、団子の煙幕状態を確認すると10m以上スケスケで魚っけが無く14時に退散。

2024年3月9日 (3)

2024年3月9日 (4)

10cm位のオオモンハタ×1、ゴンズイ×1で撃沈。

ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
人気ブログランキングへ