駿河湾での黒鯛釣り (かかり釣り ・ 紀州釣り ) ・ 旅行 ・ 農業
特典旅行枠の直行便が取れず羽田~鹿児島~那覇。帰りは那覇~岩国~羽田と、ユナイテッド航空で貯めたマイルを特典旅行で全て使い切りました。

2018沖縄1 (1)

ホテルは昨年同様ゆいレールの県庁前駅近くのホテル ロコア ナハで国際通りの入り口にあるので非常に便利。

2018沖縄1 (2)

最上階の11階の部屋から。

2018沖縄1 (8)

昼食は国際通りから少し入った、沖縄料理の人気店「ゆうなんぎ」でA定食(ラフテー、グルクン、フーチャンプル、ミミガー、ジーマミー豆腐、カラスドーフ、クーブイリツ、いなむるち、ごはん、お新香)と2900円。
ラフテーは味噌味でさっぱりしてグルクンの唐揚げはカサゴの唐揚と同じ位美味しく、2人でAセットを分け合ってちょうど良いボリューム。

2018沖縄1 (3)

2018沖縄1 (4)

2018沖縄1 (5)

2018沖縄1 (7)

第一牧志市場をぶらり見学。

2018沖縄1 (9)

2018沖縄1 (10)

食べたばかりだけど第一牧志市場近くにのポークたまごおにぎり本店でスタンダードのポークたまご230円。

2018沖縄1 (11)

味は見たままで海苔が噛み切れない。

2018沖縄1 (12)

今年はレンタカーを使わず、ゆいレールを利用して終点の首里駅から徒歩で約15分。
弁財天堂は航海の安全をつかさどる水の女神・弁財天を祭っています。

2018沖縄1 (13)

世界遺産の園比屋武御嶽石門は国王が出御の時、道中の安泰をこの石門前で祈願したとされています。

2018沖縄1 (14)

首里城は修復され綺麗な状態なので世界遺産は無理だよな。

2018沖縄1 (17)

2018沖縄1 (19)

2018沖縄1 (18)

鎖之間で琉球王朝時代の伝統菓子の花ぼうる、くんぺん、ちいるんこう、ちんすこう、さんぴん茶(ジャスミン茶)で310円とコスパが凄いので今年も。

2018沖縄1 (16)

沖縄って言えばステーキ。
夕食はステーキハウス88で和風88ステーキ。

2018沖縄1 (20)

店名の名前が付くだけあって肉は柔らかく美味しい。
2018沖縄1 (21)

2018沖縄1 (22)

ホテル ロコア ナハはトリップアドバイザーの2017年、朝食の美味しいホテルランキング3位だけあって種類と味は大満足。

2018沖縄1 (23)

完熟マンゴーまであります。

2018沖縄1 (24)

ブルーベリー、ラズベリーはデカい。

2018沖縄1 (25)

国際通り沿いにあるカルビー+PLUSで限定品の美らぽて等、2000円以上を買って一番左端のバックをゲット。

2018沖縄1 (28)

2018沖縄1 (26)

2018沖縄1 (27)

壺屋焼物博物館で飛行機の出発まで時間つぶしです。

2018沖縄1 (29)

2018沖縄1 (30)

2018沖縄1 (31)



「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
スポンサーサイト

1月27日(土)若潮
清水で恒例のCmaxの釣行会に参加してきました。

2018年1月27日 (1

ポイントは初めて入る一文字堤で予想外に1投目の  ダンゴからエサが取られ、午前中は  団子当たりもあり特に  オキアミに反応が良く午前中で7枚。

2018年1月27日 (2)

2018年1月27日 (3

午後はボケにも反応が出始めて最終的には12枚。
サイズは35cm~41cmと写真は一緒にカセに乗ったOさんと二人の釣果です。(MAX47cm)

2018年1月27日 (4


「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。

1月21日(日)  梨(幸水・豊水)の剪定勉強会です。
今年は幹事なので、日程等、計画を立て剪定は予定時間を少々過ぎたものの無事終了。
その後、予算不足で  コンパニオンを呼べない為  男だけの寂しい  新年会。
任期満了まで残すところ2ヶ月。

Inked梨選定研修会 - コピー_LI




「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。

上海駅から超特急(CRH)で蘇州(スージョウ)に向かいます。
チケットは駅の左側で購入し、外国人は  パスポートの提示が必要になります。

蘇州 (2)

乗り場は建物を出て右側の入り口で、ここでも  パスポートの提示が必要で、地下鉄と同じくセキュリティチェックを受けます。

蘇州 (3)

改札口は数か所ある為、横に何列も並んで入りますが割とスムーズ。

蘇州 (4)

往復、座席指定の2等席で帰りは自分達の席に座っている人が。
席が空いていれば座席指定をしていない人が座っていると聞いていたので即移動してもらいました。

蘇州 (6)

蘇州 (5)

蘇州の駅も上海同様にドデカく、駅の前にデカい銅像(誰なのか不明)。

DSC02365.jpg

蘇州は水の都で東洋のベニスと呼ばれています。
そして世界遺産の拙政園(ジュオジョンユアン)中国4大名園のひとつで、他にも留園(リイウユアン)などありますが、庭園は何処も同じと思い、庭園の見学は拙政園だけ。

蘇州 (7)

蘇州 (8)

蘇州 (10)

蘇州 (9)

街並みを散策しながら地下鉄で楽橋站駅近くの同得興(トォンダーシン)で蘇州麺を食べに向かいます。

蘇州 (11)

メニューが表示されていますが 今一歩分からずまごまごしていると  お姉さんが  タブレットでメニューの写真を見せてくれましたので麺に  チャーシューのみトッピング。

蘇州 (12)

昔懐かしい  ラーメンって感じで、ストレートの細麺で麺の量はボリュームが半端ない。  

蘇州 (13)

 チャーシューは分厚くデカい。

蘇州 (14)

地下鉄で移動し山塘街に。
 Googleマップは使えないし地図も無いので、ここでも  若いお兄ちゃんに道を尋ねたところ連れて行ってくれました。
反日感情は感じられず、中国人は親切です。謝謝

山塘街は白居易が蘇州長官時代に蘇州城と虎丘をつなぐために作った水路の街。
千年以上前の唐の時代に町が開かれた歴史ある地域で、七里山塘ともよばれ市民にも大切に守られてきている歴史文化街区で明清時代の街並みで白い壁に赤いランタンと風景は異国情緒たっぷり。

DSC02364.jpg

DSC02363.jpg

DSC02359.jpg

蘇州駅の待合室は広々としていますが、待合室は人、人、人です。

DSC02366.jpg

上海に戻り、夕食は日本にも支店がある南翔饅頭店(ナンシャンマントウディエン)で小籠包と湯包(タンパオ)はスープ肉まんでストローでスープを飲みますが、 自分的にはメインの小籠包は上海が本店の南翔饅頭店より台湾が本店の鼎泰豊(ティンタイフォン)の方が味、皮の厚みとも鼎泰豊の方が遥かに上かな。

DSC02376.jpg

蟹みそ小籠包

DSC02368.jpg

蟹入り小籠包

DSC02370.jpg

湯包

DSC02371_20180105215928d15.jpg


「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。

1月1日、地区の新年会参加後に羽田に向かい上海に。

DSC02270.jpg

駅からインターコンチネンタルホテルに向かうも、中国では  グーグルは規制が掛ってGoogleマップは使え無かったのをウッカリ忘れてた~。
通りすがりの中国人の  若い子に聞くとホテルまで  スマホを見ながら案内してくれましたよ。谢谢

DSC02322.jpg

DSC02271.jpg

このホテルの朝食はスタッフが気が利いていて今まで泊まったホテルの中では一番かな。

DSC02272.jpg  DSC02273.jpg

DSC02274.jpg  DSC02377.jpg

DSC02378.jpg

朱家角(ジュージアジアオ)に行くには、今まではバスでなければ行けなかった様で、地下鉄2号線(虹橋火車站)から2017年12月28日に開通したばかりの17号線に乗り換えて朱家角駅に。

DSC02284.jpg

DSC02285.jpg

Googleマップが使えないので、沢山の人の進む後を付いていきます。
改札を抜けて左側のアーケードの陸橋を進みます。

DSC02286.jpg

アーケードを通り抜けると、約100先の右側に門柱があります。

DSC02287.jpg

門柱の道を徒歩で20分位進むと左側に「朱家角」の表示。

DSC02289.jpg

左に折れて進むと朱家角です。
36の橋が架かる運河の町。

DSC02301.jpg

DSC02310.jpg

チマキと豚の角煮が有名で小道では上海蟹も売ってました。

DSC02302.jpg

DSC02303.jpg

DSC02315.jpg

昼飯はチマキと

DSC02305.jpg

DSC02307.jpg

DSC02308.jpg

湯団は芝麻:ゴマ。

DSC02311.jpg

DSC02313.jpg

DSC02312.jpg

DSC02314.jpg

午後は移動して無料の上海博物館で青銅・陶器などを鑑賞。

DSC02317.jpg

DSC02318.jpg

DSC02321.jpg

日が落ちてから豫園(ヨエン)に向かいます。
約2万㎡の敷地に池や築山、楼閣や亭が配され迷路のような回廊が続いてライトアップが良い感じ。

DSC02323.jpg

DSC02324.jpg

DSC02326.jpg

昨年も行った豫園。
道を思い出しながら何とか歩いて上海栳栳で夕食。

DSC02335.jpg

中国と言ったら チンタオビール。

DSC02333.jpg

DSC02334.jpg

DSC02332.jpg

DSC02331.jpg

DSC02329.jpg


「ブログランキングに参加しています。」宜しければ「ポチッ」と
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。